banaa

最近のニュースをまとめています。 さいにゅー。

カテゴリ:一般 > 政治

アメリカ大統領選挙は、共和党のトランプ氏が東部ペンシルベニア州など26州で勝利を確実にして
265人の選挙人を獲得し当選に必要な過半数の270人に迫っていて、
アメリカの複数のメディアはトランプ氏が当選を確実にしたと伝え、トランプ氏は勝利を宣言しました。
【<アメリカ大統領選挙>トランプ氏が勝利宣言!クリントン氏はトランプ氏に電話し敗北を認め、祝意】の続きを読む


 団体球技の活性化を目指す日本トップリーグ連携機構の川淵三郎会長(79)は26日、都内で会見し、小池百合子都知事(64)率いる都政改革本部が、2020年東京五輪パラリンピックのバレーボール会場となる「有明アリーナ」(江東区)の建設計画の見直しを検討していることに異議を唱えた。
【【東京五輪】<バレー会場>川淵氏、小池都知事の競技会場見直し案に真っ向反対!「スポーツのことを知っている人がやっているのか」】の続きを読む

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長
は20日、東京都内であった国際会議で講演し、大会で整備する選手村について「世界中の選手が集まり、胸襟を開いて語り合い、未来を考える場。原則的に分村を避けるのが良い」と述べた。
【<長沼ボート場>組織委員会の森喜朗会長、間接的に否定!】の続きを読む

東京都の都政改革本部の調査チームが2020年東京五輪・パラリンピックのボートとカヌー・スプリント会場を宮城県登米市の長沼ボート場に移転する案を提言したことを受け、日本カヌー連盟は17日、「海の森水上競技場が参加国の理解を得られ、レガシーを含む多くの利点を有する」と移転に反対する声明を出した。

【<カヌー連盟>「海の森が最適」 「レガシーを含む多くの利点を有する」と移転に反対する声明!】の続きを読む

 豊洲市場とともに小池都政の大きな課題になっている東京オリンピック・パラリンピックの競技会場の見直しで、15日に小池都知事が動きました。

ボート・カヌーの競技会場は「海の森水上競技場」に決まっています。ところが、これに対して、都政改革本部は宮城県の「長沼ボート場」への変更を提案して、宮城県の村井知事も復興五輪への期待を示しました。
【<小池都知事>長沼ボート場視察に地元大興奮!】の続きを読む

このページのトップヘ

  ↓↓人気記事↓↓